Welcome To Our Site...

This section is to display just about any kind of information you'd like. To remove this section simply delete any references to 'intro.php' in the Main Index Template.

アルバイトについて

Posted By on 2014年8月13日

私は以前、コンビニでアルバイトをしていました。工場でアルバイトをしたこともあります。

きっかけとしては、まず第一に、社会勉強をしてみたいと思ったからです。当時の自分は大学生でしたが、それまでアルバイトなどを全くしておらず、このまま卒業して社会に出たら、人間関係等で苦労するのではないかと思ったからです。ある程度の上下関係、仕事上のマナーなど、どんな仕事にも以下説部分があるのではないかと思い、始めました。

もう一つは、当時親から仕送りをもらいながら一人暮らししていたので、親に苦労をさせないよう、仕送りを減らしてもらうために、バイトを始めました。あまり裕福とはいえない家庭だったのに、毎月仕送りをしてもらっており、申し訳ないという気持ちがあったため、バイトをし、仕送りを減らすことができました。

もう一つの理由としては接客業をやってみたいというのがあります。自分は決して社交的なほうではないのですが、そういった人に接する仕事をすることにより、自分の性格を変えるとまではいかなくても、いい影響があればと思い始めました。

結果としては、自分に自信が持てるようになったと思います。また、更にもう一つの理由としては、人間関係を広げたいと思ったからです。大学では基本的に同年代の人としか接する機会がないのですが、バイトでは、いろんな年代の人、大学生でない人も当然いますし、そういった面で、自分の人間の幅が広がるのではないかと思いバイトを始めました。

コンビニでは商品を棚に並べることやレジ打ちもしていました。深夜のシフトに入ると時給が良かったのですが、学校があったり、サークル活動もあったので深夜にアルバイトに入るのは生活的に厳しかったので夕方から10時くらいまでが多かったですね。また工場のアルバイトは、私はネジを作る会社でアルバイトをさせてもらっていました。単純作業で気が遠くなるような作業も多かったのですが、チマチマとする作業も嫌いではなかったのでそれなりにこなしていくことができましたね。

結果として、いろいろな人と知り合うことができ、とても良かったと思います。

おばちゃんになると二の腕は太くなるんでしょうか?

Posted By on 2014年7月16日

私の体のコンプレックス。
それはずばり二の腕です。

3歳の娘の太ももばりに太いです。
脇をしめて、腕を身体に沿わせるとさらに太く見えるので、半そでの時期は少し脇を広げながら歩いてみたり…。

無駄な抵抗ですけどね。
20代の頃はこんなに太くなかったんです。

まあ、全体的に今よりも痩せてたってこともあるんですが、30代に入って、代謝が悪くなってきて痩せにくくなってきたなーなんて頃に娘が生まれて、抱っこ抱っこの日々でタダでさえ成長しつつあった私の二の腕は、娘の協力(?)を得て、さらに急速的に成長していったのです。

結果、もう取り返しのつかないところまで来てしまったように思います。

お気に入りだった女らしいフレンチスリーブのカットソーも、夏の定番だったノースリーブのリネンシャツも
二の腕を強調するので、もう着れません。

あきらめて古着屋に売ってしまいました。
とはいえ、一応夏が始まる前に悪あがきはしてみたんです。

500mlのペットボトルに水を入れて、バーベル代わりに持ち上げてみたり。
揺らしてみたら脂肪が減るかもしれないとテレビを見ながらねじってみたり。

腕立て伏せも苦手ながら挑戦してみました。・・・が効果はほぼゼロでした。

結局そのまま夏に入ってしまい、それならいっそ日焼け防止にもなるし、ずっと長袖で過ごしてみたらいいのではなんて思ったのですが、暑さにも負けて6月後半からずっと半そで生活です。

さすがに今の時期に長袖を着たら、脇汗全開ですね(*_*)汗かいて痩せれるからいいか?とも考えたんですけど、汗をかくことで臭いが気になりますんね。

さすがに汗臭いって思われたくはないですからね。。。

自分のメンタルの弱さにホトホト愛想が尽きます。

世の中のおばちゃんの二の腕太い率めっちゃ高いですよね?

その辺を歩いてるだけでも、おー立派と思う二の腕の方は結構います。
痩せてる人でも二の腕は結構たぷんたぷんしている方も多く。

私もいよいよおばちゃんの仲間入りなんだーなんて自分を慰めるしかない今日この頃です。

女性≠温泉好き

Posted By on 2014年6月28日

女友達と旅行の計画を立てると、必ずといっていいほど誰かが「温泉行こう!」と口走ります。旅行会社のパンフレットも、「温泉女子旅!」とか何とか。

温泉は私だって好きです。お風呂だって好きです。だけど、不特定多数に見せられるだけの身体を持っていないんです。

毛深くて、年中肌を完全ガードしています。夏になると、涼しげな格好で肌に何の悩みも無い(ように見える)友達から「暑くないの?」と聞かれますが、暑いです。当然。

だけど、コンプレックスを拗らせて捻くれた人間からするとそれはもう大変な嫌味にすら聞こえてしまって益々悲しくなります。

ノースリーブにミニスカ素足を晒して闊歩したい思いは山々ですが、それをすれば色んな意味で、皆私に釘付けになること必至です。

中高とプールの無い学校だったので、小学生以来水着なんて着ていません。

また、プールが無かったせいで間違った自己処理を繰り返して毛深い+肌荒れトラブル満載の肌を隠し続けることが出来てしまいました。

合宿の大浴場の類も避けに避けて来たところで、大学生の好物「温泉旅行」がこんなに自分に突き刺さるとは思ってもみませんでした。

「温泉が嫌い」と跳ね除け続けていますが、源泉掛け流しがどうのこうの、絶景がどうのこうのに惹かれないはずがありません。

こんな調子ですから、恋なんて、恋人なんてととにかく篭って生きてきましたが、大学を卒業してそろそろ危機感を覚えた今は脱毛クリニックに通っています…。

こちらの・・・ レーザー脱毛福岡

まだ通い始めたばっかりなので、そんなに変わったわけではないんですが、徐々に薄くなっていっているとは思います。

早く、ツルツルの肌になればいいんですけどね。

いわゆる「女子」らしい感じで、きゃっきゃウフフと笑いながらいつか「ねえ、温泉行こうよ」なんて言えるようになったらゴールかな、と考えています。

男なのに背が小さい

Posted By on 2014年6月11日

私にコンプレックス、それは背が小さい事です。男なのに身長が160センチもありません。

女性よりも低いです。

会う人会う人、みんなから「背小さいね」って言われるのが本当に嫌です。

見て分かるんだから、いちいち言う必要ないだろう!って言いたいです。

オシャレしようにも、服のサイズも合わないし、背が小さいって本当に辛い事ばかりで嫌ですね。。。